ニランジャナスクールのロゴ

Niranjana
Sewa
Sanga

School for poor children in Sujata village, Bodh-Gaya, INDIA
インドの貧しい子どもたちのための学校&孤児院を支援するNPO

==========ニランジャナセワサンガ(NPO)==========
〒550-0014大阪市西区北堀江1-3-7倉商ビルB1F
インドレストランShama内 TEL/FAX:06-6536-6669
===========================================

ニランジャナスクール
とは?
最新ニュース
イベント紹介
スタディツアー
インドでボランティア
どうやって
支援する?
学校訪問
歓迎!
お問合せ
アクセスマップ
インドレストラン
Shama
photo
ニランジャナスクールとは?
貧富の差と食糧危機
農業と出稼ぎ
医療〜村々の巡回診療〜
孤児院
運営費の問題
学校を支援する!
私たちに何ができる?
スタディツアーに行こう!
学校を訪問する!
創設者 シッダルタクマル
自立に向けて
奨学金プロジェクト
リサイクルマテリアル
写真集
井戸を寄付する!
救急車を寄付する!
リンク集
サイトマップ

〜スタディツアー2010春参加者大募集!(申込先着順で締切ります!)

インドがあなたを待っている!

〜NGO学校孤児院でボランティアしよう。〜
聖なるガンジス河で沐浴しよう〜

旅行タイトル:
       インドスタディツアー〜2010春の巻〜
旅行期間:
2010年3月10日(水) 〜3月24日(水)(15日間)


旅行代金:
---185,000円(学生特別料金)
---215,000円 (一般料金)

募集人員:15名様(最少催行人員6名 )
募集対象:ツアーに興味のある方ならどなたでも。(18歳未満の方は応相談)
資料請求方法:お名前、ご住所、電話番号、携帯番号、メールアドレスを記入し、 「スタディツアー2010春資料希望」と書き、メールの方はinfo@npws.org までお送りください。FAX又は電話での申し込みも可能です。
TEL/090-6554-9018 FAX:06-6536-6669 ニランジャナセワサンガ(月曜=定休日)
TEL:06-6534-6361 フェニックスツアー全日本中国旅行 斉藤(土日祝=休日) までご連絡ください。
申込み用紙・パンフレットをお送りいたします。
※メールや電話での質問等、お気軽にどうぞ。
申込締切:2010年1月22日(振込完了の方から先着順。定員になり次第締め切り)


世界では約8億人もの人々が飢えに苦しんでいるということをご存知ですか?
空腹で眠れず死んでゆく子どもたちについて知ったとき、
何もできない自分を無力に感じたことはありませんか?
今回のスタディーツアーでは、 インドで最も貧困が深刻といわれている
地域の学校・孤児院・診療所を訪問します。
「NGOの活動の現場に飛び込んでみたい。」
「海外に出てみたい。」
「思い出に残るツアーに参加したい。」
etc・・・動機は何でもかまいません。
実際に現地に行き、自分の目で見て、
インドを肌で感じることによってきっとあなたに響く何かが見つかるはずです。
専門的な知識や経験は必要ありません。
私達と一緒に、まずは知ることから始めてみましょう!

★ほとんどの参加者が1人での申込みですのでお気軽にご参加ください。交流を兼ねて出発までに東京と大阪でそれぞれミーティングを行います。

===========行程表============

2010年
3/10(水)

・成田組 成田空港9:00集合。AI307 12:00発→18:00デリー着
・関西組 関西空港11:15集合。 14:00発 AI315→20:50デリー着  ゲストハウス泊 
11(木)===== デリー市内観光 ラールキラーetc.  ⇒ 寝台特急列車でブッダガヤへ。 【食事自費】車内泊
12(金)===== GAYA早朝着 専用ジープでスクールへ。学校訪問。歓迎式。現地スタッフと対談。孤児と遊ぼう!参加者ミーティング。授業準備。ゲストハウス泊
13(土)===== 村の見学。村人貧困と豊かさについて語ろう。世界遺産のマハボディ寺院建造物群見学。参加者ミーティング。 授業準備。    ゲストハウス泊
14(日)===== 子どもたちと沙羅双樹ピクニック! 参加者ミーティング。ゲストハウス泊
15(月) ===== 先生になろう!自分達でつくる授業1。チベット寺院、ヒンドゥー寺院院、日本寺院、中国寺院、タイ寺院の観光スジャータ遺跡観光。 参加者ミーティング。ゲストハウス泊
16(火)===== 先生になろう!自分達でつくる授業2。 ブッダガヤ内マーケット散策。ゲストハウス泊    
17(水)===== 先生になろう!自分達でつくる授業3。孤児たちとクリケットをしよう!孤児たちと遊ぼう。日本の遊び、インドの遊び相互交流。参加者ミーティング。ゲストハウス泊
18(木)===== ブッダが6年間修行した洞窟マハカラケーブ観光。参加者ミーティング。 ゲストハウス泊  
19(金)===== ニランジャナへ恩返し。インタビュー、アンケート、その他各種調査などを自主的に1人一つテーマをもって実施。
20(土)===== 終日ブッダガヤ自由行動 ゲストハウス泊  
21(日)===== バラナシへ移動 ガンジス河で沐浴しよう。ボートでガンジス河散策。ホテル泊【食事自費】        
22(月)===== バラナシ観光 寝台夜行列車でデリーへ。車中泊【食事自費】
23(火)=====
朝デリー到着。
・成田組 デリー21:35発 AI306
・関空組 デリー23:15発 AI314
24(水)=====
・成田組 8:00成田空港到着 9:00解散予定
・関空組 11:40関西空港着 12:40解散予定。


●デリーはどんなところ?
  :インドの首都。インドの歴史・発展などインドの最先端の姿をみることができる。
●ブッダガヤはどんなところ?
  :約2600年前に釈尊が悟りを啓いた場所。インドで最も貧しいビハール州に位置する。 田園風景が広がり、時間がゆっくり流れる、のどかな場所。
●バラナシはどんなところ?
  :聖なるガンジス河が流れるヒンドゥー教最大の聖地。ガンジス河での沐浴や親族の火葬のためにインド全土よりたくさんの人が訪れる。古い町並みの混沌とした姿を見ることができる。

◆◆参加者事前ミーティング◆◆:
大阪事前ミーティング日程 2010年2月10日(水)18:00〜 
東京事前ミーティング日程 2010年2月12日(金)18:00〜
大阪東京でそれぞれ開催します。遠方にお住まいの場合や、やむを得ない事情で参加できない場合は事前ミーティングへの参加が免除されますのでご相談ください。

◆◆ニランジャナセワサンガとは?◆◆
ニランジャナセワサンガとは、インドのなかで最も貧しいビハール州の子どもたちを支援するNPOです。3つの学校・孤児院・無料診療所をすべて無償で貧しい人々と子どもたちのために提供しています。 インドを支援する日本の団体は数少ないですが、そのなかでも特に貧しいビハール州を支援するNGOはほとんどありません。なぜならば、貧しい地域には治安面などでそれだけのリスクが伴うからです。ニランジャナセワサンガが支援する現地カウンターパートのNGO、Niranjana Public Welfare Trustの創設者、シッダルタ・クマルはその地域の貧しい家庭で生まれ育ち、子供の頃、学校に通うことができませんでした。学校に行けないというつらい思いを、村の子供たちにさせたくないと決意した彼はマザーテレサに助言を受けたあと、18歳の頃(1993年)約10名の児童を対象に学校を創設しました。その後、彼の熱意は周辺17の村々に広がり、今では3つの学校で500名以上の児童が教育を受け、25名の孤児が孤児院で生活し、無料診療所には連日たくさんの貧しい村人たちが診療にかけつけます。このスタディツアーはNiranjana Public Welfare Trustの活動のすべてを視察できます。

◆◆◆〜出発までの流れ〜◆◆◆
1月22日まで ・・・・申込用紙提出、前払金(3万円)振込 パスポート取得(又は更新)
2月10日 ・・・・事前ミーティング in 大阪
        ・・・・ツアー代金(前払金を差し引いた金額)振込 
2月12日 ・・・・事前ミーティング in 大阪
2月20日まで・・・・各種手続き完了 インド国ビザ取得完了
3月10日   ・・・・スタディツアー出発!!
==================================

============旅行企画・実施============
全日本中国旅行株式会社 関西支店 フェニックスツアー 国土交通大臣登録旅行業第559号・JATA正会員・ボンド保証会員 〒550-0012 大阪市西区立売堀1-5-2 立売堀ビルディング 3F/4F TEL:06−6534−6361  FAX:06−6534−6368 総合旅行業務取扱管理者 中村淳 この旅行契約に関し、担当者からの説明に不明な点がございましたら、 ご遠慮なくお尋ね下さい。

============現地プログラム企画/お問い合わせ ============
〜インドの貧しい子ども達を支援する〜
NPOニランジャナセワサンガ
日本事務所:〒550-0014大阪市西区北堀江1ー3ー7 倉商ビルB1FインドレストランShama内 TEL090-6554-9018 /FAX:06-6536-6669  メールinfo@npws.org

◆◆◆◆◆◆よくある質問◆◆◆◆◆◆
◆どんな参加者が多いですか?
⇒大学生が多いですが、主婦、フリーター、会社員、退職者の方などなどさまざまです。日本全国からの参加者がいます。
◆1人で参加を申込むので不安です。
⇒ほとんどの参加者が1人での申込みです。最初は皆不安を抱きますが、大規模な人数でのツアーではありませんので、すべての参加者がすぐに打ち解け、帰国する頃にはお互いがかけがえのない仲間となっています。
◆英語ができないのですが大丈夫ですか?
⇒同行するスタッフが通訳し、英語が全くできなくてもツアーに参加できるように配慮していますので御安心ください。
◆初海外なのですが大丈夫ですか?
⇒海外旅行が初めての参加者も多くいます。配布資料の説明をよく読み準備をすれば問題ありません。ツアーの準備や手続き方法、配布資料の説明で何かわからないことがあれば、些細なことでもお気軽に御相談ください。
◆学校でどんな授業をすればいいのか、思いつきません。
⇒もしも特にやりたい授業がなければ、他の参加者の授業を手伝うという形で授業に取り組むこともできます。
◆事前ミーティングにどうしても参加できないのですが。
⇒申込後、出発までに2回、大阪と東京で事前ミーティングを行います。現地の学校で行う授業の内容を相談したり、ツアーに向けての準備や注意点などを確認しますが、遠方にお住まいの場合や、やむをえない事情でどうしても参加できない場合は不参加でもツアーに参加できます。
◆ツアー中の自由行動では何をしますか?
⇒3〜4名のグループに分かれて自由に行動します。各グループでどんなことをしたいか話し合ってから行動していただきます。観光・ショッピング・散歩などができます。ホテルで休むこともできます。
◆衛生面、飲み水、治安は大丈夫でしょうか。
⇒安全を最優先したプログラムになっています。万が一病気になれば病院へ行くことになります。衛生面などに関しては事前に注意点を説明したパンフレットを配布します。
◆団体行動についていけるか不安な点があるのですが。
⇒体力は人それぞれですので、無理せず積極的に休んで体調を整えてください。自分の体調は自分にしかわかりません。参加を強制するようなプログラムは一切ありません。また食べ物や生活面その他何か特別な不安ごとがある場合は事前にご相談ください。出来る範囲で対応します。
◆パスポートを持っていません。(又は)期限が切れています。
⇒パスポートの取得(更新)には約8日程度かかります。ツアー申込の段階でパスポートを持っていなくてもツアー申込できます。パスポート詳細の記入欄は空白にして提出し、取得し次第詳細をメールなどで御連絡ください。
◆申込期限を過ぎてしまっているのですが申込可能ですか?
⇒パスポートやビザの取得が間に合い、定員に空きがあり、フライトが取れれば可能です。間に合うかどうかご相談いただければお応えいたしますので一刻も早くお問い合わせください。
◆ツアーの総予算はいくらくらいになりますか?
⇒このパンフレットに記載されている料金がすべてになります。ただし、買い物のためのお小遣いや病気になったときのための医療費など、念のため少し多めに持参しておくとよいでしょう。医療費は海外旅行保険に加入しますので、該当分は帰国後保険会社より返金されます。
 

→『スタディツアーのページに戻る。』

→『参加者・訪問者の感想』

『個人的に学校を訪問する。』

TOP

Copyright(c) Since 2001 Niranjana Public Welfare School
All Rights Reserved.