ニランジャナスクールのロゴ

Niranjana
Sewa
Sanga

==========ニランジャナセワサンガ(NPO)==========
〒550-0014大阪市西区北堀江1-3-7倉商ビルB1F
インドレストランShama内 TEL/FAX:06-6536-6669
===========================================

ニランジャナスクール
とは?
最新ニュース
ブログ
スタディツアー
インドでボランティア
どうやって
支援する?
学校訪問
歓迎!
お問合せ
アクセスマップ
インドレストラン
Shama
photo
photo
ニランジャナスクールとは
貧富の差と食糧危機
農業と出稼ぎ
医療〜村々の巡回診療〜
孤児院
運営費の問題
学校を支援する!
スタディツアーに行こう!
学校を訪問する!
創設者
奨学金プロジェクト
学校給食
写真集
スジャータアシュラム
インド植林プロジェクト
リンク集

ニランジャナスクール卒業生に輝ける未来を!

〜奨学金プロジェクト始動〜


いよいよ ニランジャナ・セワサンガ・トラストの奨学金制度(Niranjana Scholarship Fund)が2009年1月にスタートしました。
現在のインドは沢山の問題を抱えています。
たとえば貧困の問題です。
これはカースト制度ともからんだ複雑な社会問題でもあります。
これを根本的に解決するには教育しかありません。
その教育にも経済格差に伴う教育格差が絡んでいます。

私たちはこの教育格差を少しでも無くすために12年前に
ニランジャナ・ウェルフェア・スクールというトラストを立ち上げました。
日本の学生さんからの寄付により立派な校舎も建ち、
現在貧困家庭からの約300人の生徒がクラス8までの教育を受けています。

教育や貧困の問題を根本的に解決するためには、
中央政府と地方の行政とを結びつけて
問題解決に取り組むことができる人材が必要です。
その人材をニランジャナ・スクールの卒業生から出すのが
次の私たちの目標となります。
そのためにクラス9以降の高等教育を受けるためのサポートをする必要があります。
これを実現するために私たちはNiranjana Scholarship Fundを立ち上げることにしたのです。
そして幸いなことに最初の寄付を得て2009年1月に
このファンドをスタートすることができました。
現在5人の生徒に奨学金を支給しています。

そうした奨学生たちは、彼らがニランジャナ・ウェルフェア・スクールで発揮した
基礎能力と彼等自身の将来への抱負の内容によって選考されました。
彼らのレジメと定期的なレポートはmixi にてご覧いただけます。

この5人に加えて既に60人の候補者がウェイティングリストに載っています。
将来有能な奨学金候補者はどんどん増えていき、
インド社会の改善に役立つ人材が溢れてくることでしょう。
それを実現するためには このファンドを拡大していかなければなりません。
ぜひご協力をお願いします。

将来卒業生が仕事について収入を得るようになると、
その5%をこのファンドに寄付することになっています。
こうして社会人になった奨学生が増えることによって
このファンドは自立して運営していくことが可能となるでしょう。
それまでの支援をぜひお願いします。

この奨学金基金にご賛同いただける方は
次のアドレスにご連絡ください。 質問や提案も大歓迎です。

info@npws.org

TOP

Copyright(c) Since 2001 Niranjana Public Welfare School
All Rights Reserved.