ニランジャナスクールのロゴ

Niranjana
Sewa
Sanga

School for poor children in Sujata village, Bodh-Gaya, INDIA
インドの貧しい子どもたちのための学校&孤児院を支援するNPO

==========ニランジャナセワサンガ(NPO)==========
〒550-0014大阪市西区北堀江1-3-7倉商ビルB1F
インドレストランShama内 TEL/FAX:06-6536-6669
===========================================

ニランジャナスクール
とは?
最新ニュース
ブログ
スタディツアー
インドでボランティア
どうやって
支援する?
学校訪問
歓迎!
お問合せ
アクセスマップ
インドレストラン
Shama
photo
photo
ニランジャナスクールとは?
貧富の差と食糧危機
農業と出稼ぎ
医療〜村々の巡回診療〜
孤児院
運営費の問題
学校を支援する!
私たちに何ができる?
スタディツアーに行こう!
シニアツアー
学校を訪問する!
創設者 シッダルタクマル
自立に向けて
奨学金プロジェクト
学校給食
写真集
井戸を寄付する!
救急車を寄付する!
リンク集
サイトマップ

シニア大歓迎!2011春 一週間体験ツアー

シニア世代 特別割引 

〜充実インドツアー2011春 【1週間体験ツアー】

2011年2月27日(水)〜3月6日(水)(8日間)
     旅行代金:
                    ---184,000円(学生特別料金)
                    ---220,000円(一般料金)
                    ---218,000円(シニア料金)
                    ※シニア=60歳以上


募集人員:15名様(最少催行人員各5名以上 )
募集対象:ツアーに興味のある方ならどなたでも。(18歳未満の方は応相談)
資料請求方法:お名前、ご住所、電話番号、携帯番号、メールアドレスを記入し、 「充実インドツアー2011春資料希望」と書き、メールの方はphoenixosa@hkg.odn.ne.jp までお送りください。FAX又は電話での申し込みも可能です。
TEL:06−6534−6361
FAX:06−6534−6368 
フェニックスツアー全日本中国旅行 斉藤(土日祝=休日) までご連絡ください。
携帯:(緊急用)080-6213-9512
申込み用紙・パンフレットをお送りいたします。
※メールや電話での質問等、お気軽にどうぞ。
申込締切:2011年1月20日(振込完了の方から先着順。定員になり次第締め切り)

世界で約8億人もの人々が飢えに苦しんでいるということをご存知ですか? 今回のツアーでは、インドで最も貧困が深刻な地域ビハール州のの学校・孤児院・診療所を訪問します。 「NGOの活動の現場に飛び込んでみたい。」「海外に出てみたい。」「思い出に残るツアーに参加したい。」etc・・・ 動機は何でもかまいません。 実際に現地に行き、自分の目で見て、インドを肌で感じることによってきっとあなたに響く何かが見つかるはずです。 専門的な知識や経験は必要ありません。 また、初めてのインドに行かれる方も楽しめるように、 世界的に有名な世界遺産を訪問するプログラムも多数盛り込まれています。 私達と一緒に、まずは知ることから始めてみましょう!

●デリーはどんなところ?
  :インドの首都。インドの歴史・発展などインドの最先端の姿をみることができる。
●ブッダガヤはどんなところ?
  :約2600年前に釈尊が悟りを啓いた場所。インドで最も貧しいビハール州に位置する。 田園風景が広がり、時間がゆっくり流れる、のどかな場所。
●アグラ  :世界的に有名な世界遺産「タージマハル」総大理石造の墓廟建築を観ることができる。

◆◆ニランジャナセワサンガとは?◆◆
ニランジャナセワサンガとは、インドのなかで最も貧しいビハール州の子どもたちを支援するNPOです。3つの学校・孤児院・無料診療所をすべて無償で貧しい人々と子どもたちのために提供しています。 インドを支援する日本の団体は数少ないですが、そのなかでも特に貧しいビハール州を支援するNGOはほとんどありません。なぜならば、貧しい地域には治安面などでそれだけのリスクが伴うからです。ニランジャナセワサンガが支援する現地カウンターパートのNGO、Niranjana Public Welfare Trustの創設者、シッダルタ・クマルはその地域の貧しい家庭で生まれ育ち、子供の頃、学校に通うことができませんでした。学校に行けないというつらい思いを、村の子供たちにさせたくないと決意した彼はマザーテレサに助言を受けたあと、18歳の頃(1993年)約10名の児童を対象に学校を創設しました。その後、彼の熱意は周辺17の村々に広がり、今では3つの学校で500名以上の児童が教育を受け、25名の孤児が孤児院で生活し、無料診療所には連日たくさんの貧しい村人たちが診療にかけつけます。このスタディツアーはNiranjana Public Welfare Trustの活動のすべてを視察できます。

◆◆◆〜出発までの流れ〜◆◆◆
1月20日まで ・・・・申込用紙提出、前払金(3万円)振込 パスポート取得(又は更新)
2月8日まで ・・・・ツアー代金(前払金を差し引いた金額)振込 
2月20日まで・・・・各種手続き完了 インド国ビザ取得完了
2月27日   ・・・・スタディツアー出発!!
===================================

============旅行企画・実施============
全日本中国旅行株式会社 関西支店 フェニックスツアー 国土交通大臣登録旅行業第559号・JATA正会員・ボンド保証会員 〒550-0012 大阪市西区立売堀1-5-2 立売堀ビルディング 3F/4F TEL:06−6534−6361  FAX:06−6534−6368 総合旅行業務取扱管理者 中村淳 この旅行契約に関し、担当者からの説明に不明な点がございましたら、 ご遠慮なくお尋ね下さい。

============現地プログラム企画/お問い合わせ ============
〜インドの貧しい子ども達を支援する〜
NPOニランジャナセワサンガ
日本事務所:〒550-0014大阪市西区北堀江1ー3ー7 倉商ビルB1FインドレストランShama内 TEL090-6554-9018 /FAX:06-6536-6669  メールinfo@npws.org

========行程表★【1週間体験ツアー】==========

2011年2/27(日)
            ・成田組 成田空港9:00集合。AI307 11:30発→18:00デリー着
            ・関西組 関西空港10:45集合。13:15発 AI315→21:00デリー着  ホテル泊 
2/28(月)=====
           デリー市内観光 ラールキラーetc.            ⇒ 寝台特急列車でブッダガヤへ。             列車泊
3/1(火)=====
            ⇒GAYA早朝着 専用ジープでスクールへ。学校訪問。歓迎式。
            ★学校・孤児院見学 【ホテル泊】
3/2(水)=====
            ◆世界遺産のマハボディ寺院観光。
            ◆チベット寺院、ヒンドゥー寺院、日本寺院、中国寺院、タイ寺院観光
            【ホテル泊】
3/3(木)=====
            ★村々の見学と裁縫教室見学。マーケット散策
            マハカラケーブ洞窟観光。スジャータテンプル観光
            【ホテル泊】 
3/4(金) =====
            特急列車でアグラへ。2987、SDAH-AJMER EXP.6:33 GAYA駅発19:15             AGRA FORT駅到着
            【ホテル泊】
3/5(土)=====
            ◆朝 世界遺産タージマハル観光             列車でデリーへ。8507,VSKP ASR             HKG EX 11:30AGRA CANTT−14:45NEW DELHI
            ・成田行き デリーAI306 21:10 DELHI発
            ・関空行き デリーAI314 23:00 DELHI発 【機内泊】朝
3/6(日)=====
            ・成田 8:00成田空港着 9:00解散予定。
            ・関空 11:50関西空港着 12:50解散予定。
===============================

TOP

Copyright(c) Since 2001 Niranjana Public Welfare School
All Rights Reserved.